どんなエステなのか?

エステもトータルケアが可能なところから、特定の部位や美容法に特化したものなど、そのお店によって個性がありますよね。本格的なエステは高いし、敷居が高いと感じる人にもおすすめなのが、化粧品メーカーが運営しているエステサロンです。小規模なメーカーから誰もが知っている大手化粧品メーカーまで、いろんなメーカーがエステ事業に参入しています。一般的なエステサロンとの大きな違いは、自社ブランドの化粧品を惜しみなく使って施術をしてくれることです。化粧品を使ってお手入れをするので、フェイシャルエステのコースだけしかありませんが、その分料金が安いメリットがあります。顔だけでもエステを体験してみたい、という人にはいいかもしれませんね。お手入れが終わった後は、きれいにメイクをし直してくれるので、より美しい状態で帰ることができます。

意外と本格的なんです

化粧品メーカーは、保湿や美白効果のある化粧品を開発しなくてはいけません。だから、人間の肌のメカニズムや乾燥やニキビ予防にいい成分などは知り尽くしています。でも、エステサロンが本業のところと比べて効果が劣っているのでは、と気になる人もいるでしょう。その点は心配ありません。肌と化粧品を知り尽くしている化粧品メーカーならではのノウハウや実績がエステにも活かされているので、優れた効果を発揮してくれます。化粧のノリが改善された、エステのフェイシャル用のコースと同等かそれ以上に効果があったと感じる人もいるほどです。きちんと肌悩み別にコースが分けられていますし、ハンドマッサージもあるので、かなり本格的なんですよ。

品川美容外科の判例まとめサイト