こぶしを使ってリフトアップしよう!

頬や顎のたるみ対策として、是非行いたいものがこぶしを使ったリフトアップマッサージです。これはどこでもできますが、入浴中に湯舟につかりながら行うのがやりやすいでしょう。
方法としては、両手でこぶしを作って第二関節のところで首から輪郭周りをグリグリしていきます。下から上に向かって刺激を与えるのがポイントです。首から耳にかけてゴリゴリ、顎からこめかみに向かってグリグリ。これを何回か繰り返していきます。両手のこぶしで左右の輪郭を同時に行うと良いでしょう。
リフトアップしながら、血液やリンパの流れも良くなります。

たるみは肌の老化も原因。食生活で対策を!

たるみは顔の筋力の衰えだけでなく、肌の老化や乾燥も関係しています。美容液などでしっかり保湿を行うだけでなく、毎日の食生活でもアンチエイジング対策をしていきたいものです。
まず気を付けたいのは、皮膚の活性化酸素を増やさないことです。活性化酸素が増えるとどんどん老化が進んで、たるみも目立ってしまいます。できるだけ抗酸化作用が高い食品を食べるようにしていきましょう。おすすめはオリーブオイルやアボガド、蜂蜜やトマトです。
また保湿成分のコラーゲンを含む鶏皮や牛すじ肉なども、肌の若返りに良い食品です。

食生活でもうひとつ大切なことは、早食いせずにしっかり咀嚼を行うことです。噛むことで顎や頬の筋肉を鍛えることができてたるみ対策にもつながります。柔らかいものばかりでなく堅い食品も取り入れて、よく噛む癖をつけましょう。

品川美容外科の裁判まとめサイト