便秘を改善し腸内環境を整える

手軽にできて痩せると評判のしらたきダイエット。100gでたったの6kcalと低カロリーのため、ご飯や麺類と置き換えるだけでカロリー摂取を抑えることができます。しかもこんにゃくの一種であるしらたきには、便通を良くする効果もあります。しらたきに含まれる食物繊維が腸の働きを促進させ、便秘を解消してくれるのです。腸内環境が良好になるとくすみや肌荒れが改善され、肌が自然ときれいになっていきます。腸内美人は素肌が10歳は若返るといいますから、これは見逃せませんね。

美肌成分のセラミドが含まれている

しらたきの原材料のこんにゃく芋には化粧品材料にもなっているセラミドが含まれています。セラミドには肌の保湿力を高める働きがあり、その含有量は米や小麦の7倍~15倍です。しかし残念なことに、原料にこんにゃく粉を使っている場合は製造過程でセラミドは失われてしまいます。しらたきからセラミドを摂取したい場合は、「生芋」と表示されているものを選ぶようにしましょう。

1日の摂取量の目安は?

低カロリーでダイエット効果の高いしらたきですが、摂り過ぎは要注意です。しらたきに含まれる不溶性食物繊維は腸内の水分を吸収するため、食べ過ぎるとかえって便秘がひどくなり、最悪の場合、腸閉塞を引き起こす怖れがあります。食物繊維の摂取量は成人で1日20~25gとされ、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の割合は1:2が理想です。一般的にスーパーで売られているしらたき1袋200g中の食物繊維は約6gですので、1日の摂取量は1袋までとなります。また、しらたきばかり食べていては糖質やタンパク質などの栄養素が不足し、体調不良となってしまいます。栄養バランスに気を付け無理のないダイエットを心がけましょう。

品川美容外科の死亡まとめサイト